SSブログ

心や体が弱いんじゃない。 [健康・からだ]

つらい経験をしてきた人。
心がすでに傷ついてしまっているので、何かあった時に普通以上に落ち込んだり、理不尽なことに対して普通以上に怒りがわいてきたりします。

ところが、感情を抑えるくせがついている人も少なくなく、そういう人は
「別にそんなことないけど?」
と思うかもしれません。

その場合、病気や疾患、肥満・やせなど、体に出ていないでしょうか。
つらい経験をすると、自律神経がバランスを崩しやすくなります。
長年感じないようにしてきたストレスが、病気として出てしまうこともあります。
あるいは、アルコールや甘いものなどに逃げることで、自分の体を傷つけてしまってはいないでしょうか。

それを、
「自分って弱いやつだ。」
と引け目に感じるのは、間違いです。

もともと弱いのではなく、心や体が傷ついて、もろくなっているのです。
傷を癒し、大事にしてあげる必要があるんです。


特に心は見えなくて、どこに傷があるのか自分でもわかりにくいもの。
専門家の力を借りて客観的にとらえ、癒してください。

「あれは過去のことだから、もう大丈夫。」
と忘れたり、
「もっと私にかまって!」
と周りに求めたりしても、落ち込みや怒り、別の病気・・・のループは止まりません。

心も体も健康に、自分らしく生きられるように。
みんなそれぞれ大変だけど、一緒に少しずつ変わっていきましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント